患者さま&院長の対談

院長との対談内容を掲載いたします。
→院長・ →患者さんとなっております。

ケース1 T.H様

今回歯科を受診しようと思われたのはどうしてですか?どんな症状があったのでしょうか?

奥歯をブリッジにしていたのですが、噛む力が強くて縦にヒビが入り、噛めなくなってしまったことが理由です。

なぜなかさと歯科で治療しようと思ったのでしょうか?

元々は、他の歯科医院さんに行っていました。そこで、ヒビが入った歯は抜歯しなければならないと言われて…入れ歯をすることにはすごく抵抗があったので、悩んでいたところ、主人がなかさと歯科に通っていて、「先生がすごく優しいから一度診てもらったら?」と言われて、それで一度行ってみようと思いました。4年くらい前のことです。

入れ歯治療を受けるにあたっての不安はありませんでしたか?

もちろん、入れ歯を装着することへの抵抗、しっかりと噛めるようになるのかといった不安などありました。でも、中里先生が本当に優しくて、先生の話も「そうなんだ」と思って聞けたんですね。私が思っている不安などもすべて聞き入れてくださいまして、それで(なかさと歯科で治療をしよう!)と覚悟を決めました。

どのような入れ歯治療をされたのでしょうか?

お口の中を見てもらった後に、しっかりと噛める入れ歯ということで、先生にマグネットの義歯を薦められました。説明が分かりやすかったこと、帰り際に受付の女の子に聞いてもやはりマグネットの義歯は良いですよと、先生と同じ意見を言われて、マグネットの義歯をすることを決めました。治療のときも磁石を歯ぐきに埋めるのですが、全然痛くありませんでした。

治療後のお口の状態はいかがですか?

本当に満足しています。外れることもなく、外そうと思わないと外せないくらいピッタリと密着しています。笑うときも全然気にもなりませんし、本当によく噛めるんです。お餅もなんともないです。

普段入れ歯をお使いいただいてお手入れとかは大変ではないですか?

実は、先生にはそこまでしなさいとは言われていないのですが、毎食後、歯を磨きたくなります。今のピタッとした状態を少しでも続けたいと思っているんだと思います。前みたいに噛めないのはもう嫌ですから。
あと、これも先生には言われていませんが、ブラシも4本使い分けています。これは私が勝手に使い分けているのですが、やりやすくて、旅行に行ってもそのうちの2本持っていけば全然問題ありません。
なかさと歯科にも毎月定期検診で通っていますが、先生に「(入れ歯が)ピッタリされていますね!」といわれるとまた嬉しくなって。

逆に不都合なことなどはありませんか?

たまに、入れ歯をしたまま忘れて寝てしまうことがあります。「あっ!」と思って飛び起きて、入れ歯を水につけます。それぐらいピタッとしているんですよ!

なかさと歯科を知人や友人に薦められますか?

もちろん!すでに息子にも薦めて治療に来ているくらいですし、最近も私の友人で入れ歯を新しく作ったのに、ネチッとしたものを食べると入れ歯が浮いてしまうという方がいたんで、その方にも薦めました。
中里先生はとても優しいです。女の子も優しくて、そういうのがなかさと歯科の雰囲気なんだろうなぁと思います。お子さんも治療に来ているのをよく見かけますが、泣き声を聞いたことがありません。

最後に、同じように悩まれている方に対してのメッセージをお願いします!

ヒビが入って抜歯しないといけなくなったとき、私も「どうしよどうしよ…」と悩みましたが、先生のお声があって、「治療をしよう!」と前向きになれました。あと、マグネット義歯は本当に良いと思います。お薦めですよ!

ありがとうございました!

==院長からのコメント==

Tさんは、もともと上顎にロングスパンのブリッジが入っていたのですが、根破折(歯の根っこが折れてしまうこと)を繰り返し、そのたびに再治療を繰り返されていたとのことでした。当院にて、上顎はマグネット処置プラス金属床にて、咬合力による根破折のリスクの軽減を図っています。毎回、ニコニコとされながら来院されるので、私たちも元気をもらっています。ありがとうございます。

ケース2 T.S様

今回歯科を受診しようと思われたのはどうしてですか?どんな症状があったのでしょうか?

だいぶ前になりますが、冬のススキノで滑って転んで、前歯4本が抜けてしまったのがきっかけです。そのときは、近くの別の歯医者に行ってました。

なぜなかさと歯科で治療しようと思ったのでしょうか?

前歯4本治療してもらったのですが、結局うまく合ってなくて、空気がもれるようなそんな感じだったのと、今度は奥歯も痛みだしたりして、それでもう一軒近くに「なかさと歯科」というのがあったなぁと。

なかさと歯科での治療はいかがでしたか?

はじめは、今までみたいに「ここだけ治して」という風にお願いをしましたが、先生がとても優しくて、色々丁寧にしてくださるんで、「先生、もう全部して下さい!」とお願いしました。
それで、口の中を全体的に診てもらうと、上顎と下顎がずれていることに初めて気づきました。咬み合わせに問題があったから噛めなくなっているんだと。でも実は、診断を受けてそのように言われたときは、ピンとは来ませんでした(笑)
咬み合わせがずれてるって言っても、ずれてる感覚はありませんでしたし。
でも全部の治療が終わって、初めて食事をしたときに、「こんなに違うのか!!」と気づきました。感動に近いものがありました。

今は食事などで不具合はありませんか?

何もないですね!治療前は色々と食べられないというか、食べるのが怖いものがいっぱいありました。例えば、ニシンや鰻など魚。噛みくだけないので、骨もそのまま呑み込んでしまって、のどに小骨が刺さるんですね。あとは、友人と居酒屋に行ったりして、刺身を頼むときに出てくるタコやイカ。丸呑みみたいなものでした。胃にも悪かったと思います。当時は胃が痛くなって、病院でCTや胃カメラなどで検査をしてもらうと、「胃がただれている」と言われましたし。
治療後は、何を食べるのも怖くないです。今はご飯を食べていても、サクッと噛み切れる音がするのを感じるくらいで、お餅も食べられます。逆に、今までの「そうめん」とか「冷や麦」は食べなくなった(笑)
思えば、当たり前に食べられなくなってから30年近くが経っていましたから、そんな昔の当たり前の感覚など忘れて、歯が悪くなってからの食事のほうが当たり前になっていました。だから、治療後はじめての食事で噛み切れるようになったことには、本当に感激しました!

なかさと歯科を知人や友人に薦められますか?

なかさと歯科に辿り着くまで7、8件の歯医者に行きましたが、ここは、キチンとしてくれて、優しいし、それに技術もあって。優しいとは言いましたが、やっぱりこれ(技術がある)が一番です。遠方の方にもお薦めします。まずは咬み合わせのチェックだけでもやってみられたらいかがでしょうか?

最後に、同じように悩まれている方に対してのメッセージをお願いします!

たぶん私もそうだったように、一般の人は咬み合わせが悪いと言われてもピンと来ないと思います。それぞれの癖のもとで噛んでるから、悪いのに気づかないし、人間の体は不思議で、どこか悪くなってバランスを崩すと、悪いバランスながらもバランスを保とうとするから、部分部分を治しても、全体的に良くならないと思います。
若い人は別にして、年をとると、歯はあっちこっち悪くなるので、一回総合的に診てもらうことをお薦めします。合わない歯は早く直さないと、我慢してると体はなんとか合わせているだけで、よけいにひどくなると思いますから。

院長からのメッセージ

今まで友人の歯科医院にて治療を受けていたとのことでしたが、奥歯が全く噛み合っていない状態でした。ハイブリッドセラミックにて噛み合わせの全体的な修正・改善をしまして、下の奥歯に部分入れ歯を造っています。

臼歯部のクラウンは概ねハイブリッドですので自費にて、前歯は硬質レジンで、下の部分義歯も保険で治療しています。治療前までは、お肉などは上手く食べれなかったそうですが、治療後はホルモンも美味しく食べれるようになったとのことで、小樽にある美味しいホルモン屋さんを紹介してくださいました(笑)

ご自身の経験からも専門家顔負けに、咬み合わせの大切さを語って下さいました。

←前のページへ
入れ歯に関するQ&A
PageTop 次のページへ→
患者さんの声(実例集)