院長紹介

入れ歯にこだわりはじめた原点

入れ歯は学生の時から好きでした。きっかけは、北大第一補綴科の担当教官の指導。
非常に厳しいと有名な方で、実習の課題で出された入れ歯の人工歯の配列でもなかなかOKがもらえず、泊まり込みで作ってもとうもろこしをめくるように人工歯を取って「ダメだ!」と一言。。。でもその後の指導が的確で、厳しくも温かみのある担当教官でした。

ちょうどその頃、北大歯学部病院で『精密入れ歯DSシステム』を国内でもいち早く導入して運用し始めた頃で、タイミング的にも幸運でした。

そして、私の祖母と同じくらいの年齢のご婦人が入れ歯の患者さまとして来られました。
上下総入れ歯の方で、そういった難しいケースはなかなか学生が担当できないのですが、その担当教官が「中里、やってみるか」と薦めてくれました。

今では考えられないくらい一つ一つに時間をかけて入れ歯を作製しました。
無事に出来上がって、装着された時のご婦人の嬉しそうな顔。
それをみた時の気持ちは未だに忘れられませんし、恐らくそれが私の入れ歯づくりの原点だと思います。

院長経歴

1972年 北海道興部町にて牧場を営む両親のもと、長男として生まれる
1991年 北海道紋別北高等学校卒業
1997年 北海道大学歯学部卒業
1997年 医療法人社団 美西会 常勤医
びばい中央歯科、ないえ歯科、サンプラザ歯科クリニック(苫小牧)、旭山小児歯科、さくら歯科(洞爺)にて研鑽を積む
1999年12月 なかざと歯科クリニック開設
2016年 医療法人社団 優歯会 設立
同法人 理事長就任
中里博幸
中里博幸

入れ歯の難しさ、また面白さ

他の歯科治療と違って、入れ歯は患者さま自身が取り外して見ることができたり、使ってみてすぐに合う・合わないが分かります。
つまり、良いか悪いかの結果がすぐに分かるという意味では、歯科医師にとってよりシビアであるとも言えます。

また、加齢とともに身体は変化していきますが、お口の中も例外ではありません。
入れ歯は、加齢によるお口の中の変化に合わせてリフォームすることができる数少ない歯科治療の一つです。それだけ患者さまと長く付き合っていくとも言えます。

良い悪いの結果がすぐに分かるのに加えて、末永く使ってもらう入れ歯。
私はそこに入れ歯の面白さを感じます。

私にとって会心の入れ歯とは

しっかりと噛むことを半ば諦めていた患者様がダメ元で来院されて、その方が想定する以上の出来栄え(噛みごたえ)に驚かれた時。少々、得意気になったりします(笑)

ご心配されたご家族の方(息子さん・娘さん・お嫁さん)が一緒に来られるケースも多いのですが、そのご家族ともども喜んでもらえたり、食べられなかったものが食べられるようになったと言われることも嬉しいですね。

のべ3,000人以上の患者さまの入れ歯を

歯科医師になって以来、少なくとも3000人以上の入れ歯を作ってきました。
今では、その方のお口の中を診ると、どのような入れ歯設計をすれば最適な入れ歯になるのかが事前に分かるようになりました。しかし、まだまだ自分自身の技術向上の余地があると思っていますし、日々努力しています。

中里博幸

今、入れ歯で悩んでいる方へのメッセージ

中入れ歯で悩んでいる方へのメッセージ

「使っている入れ歯が痛い」そう訴えられる患者さまが圧倒的に多いです。また、最近では、合わない入れ歯を我慢されて食が細くなっているのをご家族が見かねて連れてこられるケースも増えているように思います。

そして、大体の皆様は、ご自身のお口の中の状況や骨格の特徴などを聞かれていないようです。(一人ひとりの癖の違いが原因で、合わない入れ歯になっているケースがとても多いにも関わらず)

まずは、あなたのお口の状況や骨格の状況をしっかりと調べてご説明させていただきます。
そのうえで、あなたのゴールを設定して、末永く納得してご愛用できる入れ歯をお作りさせていただければと思います。

入れ歯相談のご案内

なかさと歯科クリニックでは、患者さまが抱えていらっしゃる入れ歯のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けています。
どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。

なかさと歯科クリニック 監修

入れ歯が外れる・痛い・噛めない・壊れた・しゃべりづらい

そんな、入れ歯のお悩みを解決します!

札幌なかさと歯科入れ歯専門サイト

電話番号 011-582-8000
お気軽にお問い合わせ下さい
住所 札幌市南区澄川5条11丁目8番3号(駐車場有)
診療時間 9:00〜12:00 14:00〜18:30
休診:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:30 / /

休診:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
その他の休診日はカレンダーをご確認ください。

メールでのお問い合わせはこちら

相談風景